糖質制限チョコレートケーキ

糖質制限チョコレートケーキ

  • お取り寄せ
  • 冷凍便


砂糖、合成甘味料、小麦粉、トランス脂肪酸不使用。
1年以上にもおよぶ試行錯誤を経て、とてもリッチなショコラケーキができました。
たっぷり使ったアーモンドパウダーとバター、カカオが生み出す香りと贅沢な口当たり、高級感あふれるパッケージは、大切な方へのご贈答にもおすすめです。

プレミアムリッチ ¥3,000  個
プレミアムリッチ・ミニ ¥1,500  個

カートに入れる
お届け可能日: 最短で4日後のお届けとなります。
送料について

賞味期限:冷凍室で20日間



内容量
【プレミアムリッチ】280g…W320×L60×H35(mm)
【プレミアムリッチ・ミニ】140g…W160×L60×H35(mm)

保存方法
要冷凍(-18℃以下)

解凍方法
冷蔵庫で5時間を目安に解凍



糖質制限チョコレートケーキ


オーソモレキュラー医師発案・企画のもと、

株式会社ルーヴのパティシエと開発した

「糖質制限チョコレートケーキ プレミアムリッチ and ミニ」





砂糖、人工甘味料、小麦粉、トランス脂肪酸不使用。1年以上にもおよぶ試行錯誤を経て、とてもリッチなチョコレートケーキができました。たっぷり使ったアーモンドパウダーバターカカオが生み出す香りと贅沢な口当たり。何度も試作を繰り返し、チョコレートスポンジのなめらかな味わいとやさしい食感を楽しめるケーキに仕上げました。




監修 管理栄養士 大柳 珠美先生のひとこと



糖質制限チョコレートケーキ

<プレミアムリッチ>


本格的なチョコレートケーキの味わいで、発売以来、大ヒットのケーキがさらに美味しく進化。生クリームをサンドすることで、濃厚なカカオの風味に、ふんわりとしたやさしいミルキーな味わいがプラス。やみつきになる美味しさです。




糖質制限チョコレートケーキ

<プレミアムリッチ・ミニ>


濃厚なカカオマスの風味がしっとりと口いっぱいに広がるプレミアムリッチの味わいはそのままに、手軽に楽しめるようハーフサイズに仕上げました。上質なデザートタイムをお楽しみください。





管理栄養士 大柳 珠美先生プロフィール


大柳珠美先生

2006年より糖質制限理論を学び、自らも糖質制限を実践しながら都内のクリニックで、乱れた生活習慣に悩む方を対象に、糖質の過剰摂取を見直し、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル不足を解消する食事指導を専門に行う。糖質制限メニューの開発、講演会、雑誌、ブログなどで真の栄養学に基づいた、おいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。代表著書に「糖質制限食ハンドブック」(アスペクト)、「おからで糖質オフレシピ」(宝島社)、「脳からうつが消える低糖質レシピ(溝口徹共著)」(青春出版社)等がある。




▼栄養分析結果表記(栄養成分表示)


1切れ(20g)あたり























糖質制限チョコレートケーキ
エネルギー たんぱく質 脂質 糖質※ 食物繊維 食塩相当量
67.8kcal 1.76g 5.26g 3.14g 0.44g 0.043g

※エリスリトールを含む場合の「糖質」量は5.68gです









原材料

卵、ラカンカ顆粒(ショ糖5%)、無塩バター、エリスリトール、カカオマス、アーモンドパウダー、ごま油、ココア


▼食品分析試験成績書


2015年(平成27年)5月25日 当センターに提出された上記検体について分析試験した結果は次のとおりです。

(一般社団法人 日本食品分析センター)



>>食品分析結果(拡大表示)


▼「エリスリトール」の表記について


エリスリトール(わたしたちが使用している天然甘味料)をはじめとする、いわゆる糖アルコールは、糖質の一種です。しかし、糖アルコールの中で、エリスリトールは血糖値を上げません。そのため、糖質を制限した商品の糖質量には、エリスリトールを除く値を記載する場合が多くあります。それは、糖質量を計算して、インスリンの単位などを決める、糖質の計算を行う際に、血糖値を上げないエリスリトール量を加えてしまうと、血糖調整の乱れが生じやすいためです。同様の目的で、ルーヴネットではエリスリトールの糖質量を除いた糖質量を掲載しています。



糖質制限チョコレートケーキが出来るまで


菓子工房ルーヴ 開発責任者に聞きました。



かねてから甘い食品を生業にしている私共は、健康を意識したお菓子や、機能性を持ったデザートに興味がありました。そこで出逢ったのが、地元、香川の医師、桑島靖子先生でした。先生のお話を聞くと、糖質制限でお困りの方がたくさんおられて、それは深刻な現況であるとのこと。桑島先生の「糖質制限食」への熱意に背中を押され、私共「ルーヴ・糖質制限チョコレートケーキ開発チーム」が発足し、開発に着手したのが始まりです。




開発したことのない分野でしたので、原材料となる「素材」の勉強から始まりました。書店に並んでいる書籍(糖質オフ、やせる、太らないなどが打ち出された内容)を参考にしながらも、手探りの状態が続き、開発は難航しました。「甘くて」、「とことん糖質制限」、そして「美味しい」という条件を満たすスイーツ開発のハードルは高かったのですが、重要な部分ですので、慎重に進めました。




試作段階のスイーツを検証するには、摂取された方の“検査”にて実証することが最たる手立てと分かり、開発チームスタッフ自ら血液検査に挑みました。5時間の診断は初めての体験のため半信半疑でありましたが、結果はすばらしく、糖質制限チョコレートケーキとしてベストな結果が得られました。




糖質制限スイーツの分野においては、「砂糖分を減らし、甘くないお菓子」という位置づけで簡単かなと、ただ漠然と考えていましたが、結果、通常と変わらない「美味しいお菓子」への追求を重ね、完成した時はこの上ない喜びでした。今回のオーソモレキュラー.jpとのタッグ、そして出会いに、心から感謝しています。