トップページ > 苺のタルト

苺のタルト

苺のタルト

  • 店頭受取

フレッシュ苺の甘酸っぱさにたっぷりのラズベリーのコンフィチュール。
卵黄と牛乳で炊き上げたカスタードクリームはコシがあって非常に力強い。
この美味しい組み合わせを、更に美味しく召し上がっていただくために支えるタルトのバター香とアーモンドの旨味が、口中をかけ巡る・・・これが、ル・クールの「苺のタルト」です。

受取日 
¥4,500
※税込価格です。

カートに入れる
店頭受取可能日: 最短で6日後のお受け取りとなります。

賞味期限:製造日当日

苺のタルトの魅力

タルトは、シェフの大好きなお菓子です。開業時から今日まで毎日、もっと美味しくなるための試みの連続です。
ショートニングとマーガリンは不使用に徹して、北海道産発酵バターに卵と小麦粉、砂糖を合わせただけのシンプルな配合だからこそ、素材の美味しさがそのままタルトの味として出ているところが魅力です。
せっかくの乳風味豊かなバター香を損なうことなく焼き上げることに腐心して、タルト生地の扱いは専任のパティシエが行い、決して途中でバターがダレないよう、成形します。
中に詰めるアーモンドクリームも、タルトの美味しさを決定付ける大切なパートとして、素材選びと製法を大事にしてきました。アーモンドの女王といわれるスペイン産マルコナ種と、北海道産フレッシュバターをふんだんに使うことで、火入れを行うと何とも言えない芳しさで鼻腔が充満します。
この、旨味に溢れたタルトに組み合わせるカスタードクリームは、黄身の濃さと生クリームの濃い乳風味が持ち味。タルトの力強い芳ばしさに、ベストバランスでクリーミーな美味しさを添えます。
フレッシュな苺とその間を埋めるようにたっぷりのせたラブベリーのコンフィチュール。フツーツもタルト一緒に口に入れると、ジュワッとあふれ出す甘酸っぱい果汁が満ちて、幸せな時間が訪れるでしょう。

11月中旬から5月中旬までは国産苺、5月下旬から11月上旬まではアメリカ産苺を使用しております。その年によって変わり目の時期が若干異なることがございます。また、苺のサイズによって、盛り付け方が多少異なることがございます。ご了承下さいますようお願いいたします。

ナンバーキャンドルをご入用のお客様はこちらから合わせて注文ください。


生クリーム動物さんをご入用のお客様はこちらから動物さんページに移動してご注文ください。
直径16cmのタルト台(サクッと歯触りのよりサブレ生地の器にアーモンドクリームを詰めたもの)に、約120gのカスタードクリームを絞って、苺とラズベリーコンフィチュールをのせております。6人分サイズです。

<使用材料>
バター、小麦粉、砂糖、卵、アーモンド、牛乳、生クリーム、サワークリーム、コーンスターチ、ミルクパウダー/ベーキングパウダー
苺、ラズベリー、ペクチン、ゼラチン、洋酒

特定:卵、小麦粉、乳成分、アーモンド

※洋酒は、ブランデーと、オレンジリキュールを香り付け程度に使用しております。強い風味はしませんので、お子様も召し上がっていただくことが出来ます。